新着記事

京都の本屋・カフェ・ブックカフェ

【ドゥリムトン村】京都の中の小さなイギリス

京都、亀岡に小さな英国の村があります。今回訪れたドゥリムトンヴィレッジは、レストランエリアと、宿泊エリアを備えた施設。宿泊エリアはお泊りの方のみが入れるそうですが、レストランの利用だけでも、イギリスの田舎の村の雰囲気を楽しむことがで...
本を片手に京都をめぐる

【井上章一「京都嫌い」】京都を斜めに読み解く【舞妓を支える、お坊さん?】

皆さま、住んでいる地域、出身の地域に誇りや親しみをもっていますか?特に関西圏に住んでカルチャーショックだったことの一つ。皆さん、地元愛がすごいのです。大阪は人情を、神戸はハイカラなお洒落感を、自分の街の誇りとしてもっています。京都は...
「鎌倉殿の13人」登場人物を読み解く

【鎌倉殿の13人】北条義時・三浦義村、盟友二人の活躍と暗躍

大河『鎌倉殿の13人』の主人公、北条義時の活躍は源平の合戦の後、主君頼朝が没してからの方がメインでしょう。質実剛健な姿、頼朝の忠臣という姿だけが義時の本質ではありません。彼は、将軍という存在をただの象徴とし、実質の政権奪取に成功します。北条...
「鎌倉殿の13人」登場人物を読み解く

【鎌倉殿の13人】北条義時・三浦義村、盟友二人が目指したもの

鎌倉幕府は言うまでもなく、源頼朝が開いた政権でした。しかし源氏の血が途絶えても、朝敵として戦を仕掛けられても、崩壊することはありませんでした。そこには、大河「鎌倉殿の13人」の主人公、北条義時の活躍がありました。彼は関東の武士たちの信頼を勝...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました